お知らせ一覧

夏季休業のお知らせ

各位

              夏季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り夏季休業とさせていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 令和3年8月8日(日) ~ 令和3年8月15日(日)(8日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の令和3年8月16日(月)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

冬季休業のお知らせ

各位

              冬季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り冬季休業を実施させていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 令和2年12月30日(水) ~ 令和3年1月4日(月)(6日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の令和3年1月5日(火)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

夏季休業のお知らせ

各位

              夏季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り夏季休業とさせていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 令和2年8月9日(日) ~ 令和2年8月16日(日)(8日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の令和2年8月17日(月)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

冬季休業のお知らせ

各位

              冬季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り冬季休業を実施させていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 令和元年12月29日(日) ~ 令和2年1月5日(日)(8日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の令和2年1月6日(月)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

夏季休業のお知らせ

各位

              夏季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り夏季休業とさせていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 令和元年8月11日(日) ~ 令和元年8月18日(日)(8日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の令和元年8月19日(月)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

冬季休業のお知らせ

各位

              冬季休業のお知らせ

 

                              コマツレンタル道東株式会社

 

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが弊社では下記の通り冬季休業を実施させていただきます。

皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒ご了承の上宜しくお願い申し上げます。

 

                     記

 

      休業期間 平成30年12月30日(日) ~ 平成31年1月6日(日)(8日間)

 

                                                                                                                                             以上

 

尚、休業中のお問い合わせにつきましては、営業開始日の平成31年1月7日(月)以降の対応と

させて頂きますことをご了承下さい。

ICT建機稼働現場レポート

ICT建機「インテリジェントマシンコントロール油圧ショベル」が農業排水路工事現場で稼働。PC200iを活用し、土工法面整形、かごマット及び落差工の床掘削仕上げ作業を円滑に施工する。

 

 

河東郡士幌町中音更

士幌町は北海道の河東郡に所在しています。

現在、町域の西北部に山岳地帯、東部に丘陵(佐倉山系) と河岸段丘地帯(居辺川)を広げ、郷土の歴史を育んでいます。

今回は、士幌西部地区 第10号明渠排水路の改修 橋梁1基を架け替えする現場を訪問しました。

士幌西部地区では、近年の降雨量の増加等や土地利用の変化により排水能力が不足し、周辺農地への湛水が生じ作物生産や作業効率の 低下が生じている。このため、排水路の整備を行い農地の湛水被害の 解消を図っているところです。

 

工事名:士幌西部地区 第10号明渠排水路中音更西4線工区工事
発注者:北海道開発局 帯広開発建設部 鹿追地域農業開発事業所  様 
受注者:斉藤井出建設株式会社 様   http://www.sai-ide.net/
工 期:平成29年3月31日~平成30年1月31日
工事概要 工事延長:L=995m、土工=12,300m3、橋梁工:1基
護岸工:かごマット(平張り)A=3,650m2、落差工N=5箇所、他
現場代理人:瀬戸 隆夫 様

 

 

11月14日 現場レポート

今回、訪問した現場でPC200iをご活用していただいた斉藤井出建設株式会社様 瀬戸氏にお話を聞かせていただきました。

 

iconset今回の現場でiMC油圧ショベルを導入した理由を教えてください。
iconset瀬戸氏『当現場は去年の現場(士幌西部地区第10号 明渠排水路 中音更西3線工区工事)の現場に引き続き施工をするものでしたが、去年の現場でも使用した経緯から説明すると床仕上げの精度が良い、法面仕上作業時に手元に付く作業員が不要になるので接触事故に対するリスクが少ない事、手元労務や熟練工に頼る必要が無いので、労務調達に関する工程的な遅延要素が解消される事ですね。』

 

iconset今回PC200iをご活用して、どのようなメリットがありましたか?

iconset瀬戸氏『今回の現場も去年同様、法面にかごマットを布設するもので、断面形状が複雑で従来工法では丁張を3回は設置しないと床掘削が完了しないものでしたが、iMC油圧ショベルを活用することにより掘削工程の丁張設置作業が大幅に省略できた事、手元に作業員を配置しなくてもオペレータ単独作業で掘削工程が進んでいくので円滑に工事を進めることができました。測量し、丁張をかけるにしても床掘削作業するにしても人員は配置しなければなりませんが、これらの作業に人員を割くことなく滞りなく現場が進んでいったので工程的に救われた部分があります。従来工法と比較して2割程の期間が削減できたと思います。』

 

 

iconset今後、ICT活用工事をする上でのご要望があればお聞かせください。
iconset瀬戸氏『やはりコストですね。ICT建機と言ってもフルに法面や床仕上だけで使用するわけではないのでそれら以外の作業で使用した場合や稼働が止まった場合、費用対効果が得られない事があります。びっしり土工作業で稼働すれば問題ないのですが工程的な都合上、稼働しない期間が発生するのでその期間が長ければコストの負担が食い込んでいくという課題が残りました。今はICT施工も過渡期であり一般的に普及しているわけでもないので仕方ないのかなという事もありますが今後これらのICT建機が標準化され今よりもコストが低くなっていく事を期待してます。』

 

引き続き、今回の現場でPC200iを操作していただいた有権会社道栄重機高橋オペレータ様より、ご感想を聞かせていただきました。

 

iconset実際にPC200iを乗ってみて率直なご感想を聞かせてください。

iconset高橋氏『丁張設置が必要なく、待ち時間が少なく円滑に作業を進めていける事、ガイダンス表示で正確な数字が表示されているので確実に床仕上げを行うことが出来たのが良かったです。』

 

iconsetPC200iで作業を行って気になった点があれば教えてください。

iconset高橋氏『最初はiMC機能に頼って作業を行っていましたが土質によって仕上がり精度が違うので、それらをどのようにして対応するかを考えながら施工しました。』

 

iconset具体的にどのように対応しましたか?

iconset高橋氏『軟らかい土質だとどうしても土羽仕上げをすると下がってしまうのでそれらを見越して若干のオフセットをかけて仕上げていましたが土質によってもまちまちなのでそれらの感覚をつかむのに若干時間がかかりました。あと、法仕上げ中に法面の真ん中に玉石が埋まっていた場合とかも玉石を除去して穴を埋めた後に法面仕上をするわけですが、それらの作業も含めてある程度油圧ショベルの基本的な操作が出来ないと対応できないのではと感じました。』

 

iconset今後、iMC油圧ショベルを使用する際の、ご要望があればお聞かせください。

iconset高橋氏『PC200iには法面と正対すると色が変わる正対コンパス機能がついてます。現状では指定したTINの面を手動で選択してるがそれらを自動で選択できるようにしてほしいです。また、次回使う時はエクステやチルトバケット等のアタッチを使って施工してみたいとも思ってますのでより効率のいい施工が出来る事を期待してます。』

 

近年、ICT技術は著しく進歩しICT活用現場も発注は増えてきていますが一般的な工事にはまだ普及しきれていない現状です。

ICT建機のスペックも高くなりつつありますが現状ではオペレータの個々の技量に依存している部分も否めません。コマツレンタル道東は今度ともお客様の要望を真摯に受け止め、更により良くより安全でより高品質な商品・サービスを提供し、現場にとって最適なICT技術をご提供できるよう邁進いたします。

本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。

 

施工機名:コマツPC200i-10

システム:インテリジェントマシンコントロール油圧ショベル

NETIS:KT-140091-VE

ICT建機稼働現場レポート

コマツのインテリジェントマシンコントロール建機【PC200i】、【D61PXi】が河道掘削工事現場にて稼働中

 

 

十勝川は北海道の屋根とも言われている大雪連峰十勝岳を源に音更川・札内川・利別川など多くの支流と合流して流域内人口約33万人の方々に大きな恵みを今日まで与えてきました。十勝川流域の本格的な開拓は明治16年といわれており、伊豆出身の依田勉三が同志とともに北海道開墾晩成社を組織し「清洌玉の如き水郷オベリベリ」に入植したことを皮切りに多くの開墾者が入地しました。ちなみにオベリベリとは帯広の地名の由来でアイヌ語の「オペレペレケプ(川尻が帯のように分かれる場所)」が訛ったものだそうです。これまで十勝川改修事業は左右岸、上下流のバランスを考慮しながら堤防の整備浚渫等が行われてきました。現在も人口・資産や中枢機能が集中し大規模な出水時に甚大な被害を受けるおそれのある帯広都市圏においては十勝川中下流部の河道掘削整備が進められています。

 

工事名  十勝川改修工事の内 明野9線下流河道掘削工事
発注者  北海道開発局 帯広開発建設部 池田河川事務所
受注者  西江建設株式会社
工期   平成29年9月27日~平成30年3月14日
工事概要 工事延長 L=315m
     河川土工:掘削工V=60,000㎥

 

中川郡幕別町明野

 

平成30年2月9日 現場レポート

今回は現場代理人の村田工事長からお話を聞かせていただきました。

こちらの現場ではi-Constructionが導入されており、起工測量はレーザースキャナを用いて点群データを取得し、ICT施工ではコマツPC200i、D61PXiを活用し河道掘削工事の法面掘削・床仕上げを行い、レーザースキャナにて完成面を測量し出来形管理を行ってます。
2014年から情報化施工MC・MG技術を活用し、現在ではICTで現場をつなぐi-Constructionの導入にも積極的に取り組んでいます。起工測量から出来形管理もICTを活用する事でより生産性が増したとの事です。さらに起工測量、出来形管理をレーザースキャナで行いヒートマップで管理する事で従来施工より高品質な管理が可能となるだけではなく、測量時間の短縮や作業ヤード内に作業員を減らすことで重機との接触リスクが激減する等、安全性にも優れた面があります。
早期に情報化施工を導入し、i-Construction推進に向けて動き出したスピード感と生産性向上に向けた姿勢にはとても強い信念を感じます。
コマツレンタル道東は今後も最新のICT技術をいち早く導入し、お客様の現場へ提案し着工前から竣工までサポートさせていただきます。本日はお忙しいところ貴重なお時間を割いていただき誠にありがとうございました。

 

施工機名:コマツ PC200i-10
システム:インテリジェントマシンコントロール
NETIS:KT-140091-VE

施工機名:コマツ D61PXi-23
システム:インテリジェントマシンコントロール
NETIS:KT-130104-VE


 

i-Construction現場レポート 最前線特集

ICTで現場をつなぐ土木工事「i-Construction」が北海道釧路町で実施。

最先端のICT技術を結集し、土木技術者達が思い描いた未来の現場を実現した。

 

北海道釧路郡釧路町

 

今回、ご紹介する現場は白崎建設株式会社様が施工した『一般国道44号釧路町別保IC改良工事』です。白崎建設様は昨年(北海道横断自動車道 釧路市 湯波内西改良工事)に引き続きi-Construcitionの現場を施工されています。同社は明治18年8月創業130年を超える歴史があり、釧根地域の中核として東北海道の基盤整備の一翼を担ってきました。国道、橋梁、港湾、空港等の多岐に亘って数多くの土木工事の実績を有してます。社是である「技術と信用で地域に貢献する」を実践し、最新技術をいち早く取り入れ、人材育成や技術力の研鑽に努め続け、現在に至っております。

 

会社紹介

会社名 白崎建設株式会社 様
所在地 本社 釧路市城山1丁目10番5号
    札幌出張所 札幌市中央区南4条西8丁目7番地1
事 業 土木工事業、建築工事業、大工工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業、

    舗装工事業、しゅんせつ工事業、水道施設工事業、解体工事業
企 業 東道路株式会社様 拓北地下開発株式会社様
会社HP http://shira.co.jp/

 

 

現場紹介

釧路外環状道路 (釧路東~釧路別保)は、道東自動車道とともに高速ネットワークを形成し、釧路市街における通混雑及び交通事故の低減による道路交通の定時性、安全性の向上を目的とした延長7㎞の一般国道の自動車専用道路です。この国道44号線の道路新設事業で道路土工(岩掘削・切土)・排水構造物工・法面工が主な工種となっております。当現場は北海道釧路郡釧路町字別保に建設されている釧路外環状道路(一般国道44号線へ繋がるインターチェンジ)工事であり、国土交通省が提唱するi-Constructionに基づき、ICTが全面的に活用されています。起工測量、設計図書の照査、施工、出来形管理、検査及び工事完成図や施工管理の記録及び関係書類は全て3次元データを活用されています。特筆すべき点は、現地の土質は軟岩が多く、法面バケットでは法面仕上が難しくiMC油圧ショベルPC200iにロックバケットを使用し施工されている事です。土工の作業性が落ちる為、厳しい条件下に置かれている現場である事がうかがえます。

 


 

工事名 一般国道44号 釧路町 別保IC改良工事
発注者 北海道開発局 釧路開発建設部 釧路道路事務所 様
請負者 白崎建設株式会社 様
工事内容 工事延長L=140m、道路土工掘削(土砂)V=13,500m3 掘削(軟岩Ⅰ)
     V=22,300m3法面工N=一式排水工N=一式、他

 

 

現場レポート

現場代理人の工事部清水次長にi-Constructionの現場についてお話を聞かせていただきました。

 

現場代理人
工事部 清水次長

iconset今回のi-Constructionの現場について、一言お願いします。

iconset清水氏『昨年に続き、今回で2回目のi-Constructionの現場でしたので割とスムーズに行けたと思います。また、社内でも、ICT活用技術を全面的に推進しており、GNSS測量も含めて積極的に新技術を取り入れていく方針です。
去年と比較して、コマツのスマートコンストラクションサポートセンタもフルに使えるようになった事もあり、早朝から対応してくれた事が良かったです。サポート面だけを取ってみても、とても充実していました。

 

iconset現場の施工において、留意した点は?
iconset清水氏『法面整形作業もメインは軟岩掘削だった事もあり、PC200iのロックツースの摩耗が早い為作業前のデイリーキャリブレーションは高頻度で行い、精度確認作業はマメにやりました。』

 

iconsetICT活用工事のメリットは?
iconset清水氏『今回は労力的には助かった部分が多いです。現場で測量はしなくていいし法面に丁張をかけなくてもいい。GNSS測量機と併用しながら作業を進めていく事で大幅な工数を削減できました。工程上でも、施工期間は2割短縮されました。今回の現場では、ほとんど残業する事も無かったし労力の負担が軽減されました。』

 

iconset今後のICT活用工事が増えていく事で感じることは?
iconset清水氏『若手技術者育成の面で、GNSS測量はとても便利でワンマンで作業が出来て目標の座標値を算出する事に優れている反面それに慣れすぎてしまうと光波やレベルを使った基本測量、ICTを使わない一般の現場に対応する事が難しくなるのではと思います。一昔前を振り返ると、現場で測量する時もプログラム電卓を使い測量の数式を自分で手入力して現場で計算していました。今思うと、現場で丁張をかけないで施工する時代が来るなんて想像が出来ませんでした。少なくとも自分の定年する前にはそのような現場はないと思ってました。』

 

今回の現場では、一昔前を振り返り、その当時の未来の現場を実現されたケースといえます。
常に時代の最新技術を取り入れ、現場をより良いものにしようとしてきたあくなき探究心が今回の現場につながったのではと思います。
お忙しい中、貴重なお時間を割いていただき誠にありがとうございました。
資料のご提供の件も重ねて御礼申し上げます。

 

UAVを用いた現況測量

UAVから取得した現況点群データ


3次元完成データ

GNSS測量作業


KomConnectで日々の土量管理

ヒートマップにて出来形管理


 

北見営業所 移転のお知らせ

 

北見営業所 移転のお知らせ

 

謹啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

さて このたび業務拡張に伴い下記の住所へ営業所を移転し、10月2日より業務を開始する運びとなりました。

これを機に 社員一同 より一層業務に精励して参りますので何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます。 謹言

平成29年9月吉日

 

移転先

〒099-0878

北見市東相内町949番地-1

TEL : 0157-33-4485 

FAX :  0157-33-4486

 

コマツレンタル道東株式会社

代表取締役 社長 鎗 田 康 之

北見営業所

北網地区 ( オホーツクエリア )担当部長

兼 営業所 所長 鈴 木   彰

 

 

 

 

topmap

お知らせ

News

過去の記事

ページトップへ
Copyright © Komatsurental Dotou. All Rights Reserved.