お知らせ

情報化施工「3D-MG油圧ショベル」 現場レポート

ICT建機「3D-MGコマツハイブリッド油圧ショベル」が堤防保護工事で稼働中。情報化施工3D-MGを活用し、根固めブロックを設置する床掘削・仕上げを円滑に施工する。

WS000001

 

図1■工事概要

音更川は上士幌町、士幌町、音更町の畑作地帯や市街地の中を流れる十勝川の一次支川です。

平成23年9月の出水時には流路が大きく変動し大規模な河岸侵食が随所で発生しました。音更町東音更地点では河岸侵食が堤防に達し、堤体の一部が流出する事態になりました。堤防が破壊された場合、洪水氾濫による甚大な被害が生じる恐れがあり、河岸侵食から堤防を守るための対策が必要です。当現場は、洪水時の堤防決壊を防止する為、堤防の下に根固めブロックを敷設し、高速流の洪水に負けない様に堤防の保護工を行う工事です。

 

工  事  名 十勝川改修工事の内 音更川堤防保護工事

発  注  者 北海道開発局 帯広開発建設部 帯広河川事務所 様

受  注  者 中山・新妻 経常建設共同企業体 様

工  期    平成26年9月5日~平成27年1月29日

工事概要    工事延長:音更川堤防右岸L=963m、南音更堤防右岸L=175m河川土工路体盛土V=1400m3、根固めブロックN= 5,006個、 他

 

???????????????????????????????

施工機名  コマツHB205-1 & TOPCON 3DMG

システム  RTK-GNSS  ハイブリット油圧ショベル

N E T I S  KT – 990421 – V

 

 

 

 

 

 

1DSC01367

コマツハイブリットHB205-1 


コマツ独自開発のハイブリッドシステムは、車体旋回の減速時に発生するエネルギーを旋回電気モーターで電気エネルギーに変換してキャパシター(蓄電器)に蓄え、これを発電機モーターを通じてエンジン加速時の補助エネルギーとして活用します。NETIS KT – 120070 – A

WS000024iconset

 

 

 

iconsetリポーター山本健太郎

 

 

baner3[1]

 

 

お知らせ

News

過去の記事

ページトップへ
Copyright © Komatsurental Dotou. All Rights Reserved.